活動報告

東京×広島×留学生

2017/04/14

人生で一度でいいので広島にきてください

東京からの大学生と留学生を広島へ招き、スタディツアーを行いました!

先月3月6日、東京からの大学生と留学生を広島へ招き、スタディツアーを行いました。

まずは平和記念公園でボランティアガイドをされている村上さんに
原爆ドームや平和記念公園内をガイドして頂き、平和資料館も見学しました。

その後はお昼ごはんを食べ、今回学んだことを踏まえての交流会。
まずは自己紹介も兼ねての広島メンバーが広島のいいところ紹介や
Eachfeelingの説明、留学生からは自分の国のプレゼンをしてもらいました(^^♪

北海道や栃木出身の大学生と、タイ、インドネシア、サウジアラビアからの留学生がいました。
その中でもタイの留学生の発表では、隣国の言語を話すことができる民族がいることを初めて知りました!!

広島の学生からの発表では、フラワーフェスティバルが平和の祭典だということを話すメンバーがいました。
このことは広島のメンバーも意外と知らない人が多く、知っているようで知らなかったという気づきもありました

そして、スタディツアーの感想を、ポジティブ・ネガティブな気づきに分けて考え、
みんなで意見を出し合いました。

留学生や東京の大学生からは、
「被爆者の語り部さんがいるのを初めて知ったし、直接聴くことの有限性も感じた」
という意見も。
また、原爆が広島に落とされた日にちなども曖昧で、広島に住む私たちにとって当たり前のことも
当たり前ではないということに改めて気づくことができました。

伝えていくことや考えていくことの大切さを実感し、私たちにもまだまだできることがあると感じました。

日本に留学に来たのなら、ぜひ広島にも来て地元の私たちとヒロシマのことを学んでもらいたいと思い、
開催したスタディツアーでしたが、お互いのことを知り、認め合いながらヒロシマや平和について考えられる機会になりました。

スタディツアーの様子を動画にまとめてみました!
素晴らしい仕上がりになりましたので、是非ともご覧ください!