活動報告

就職活動における「自分軸」を見つけよう

2017/06/24

広島で働く若者の想いを知る。「はたらく」をイメージするきっかけに。

自分自身の「価値観」を明確にするには?

いきなりですが…大学生の皆さん!就職活動は順調ですか??

近年の就職活動スケジュールは毎年のように変化があり、戸惑っている学生も多いのではないでしょうか?

就職活動の解禁スケジュールは以下のように変動を重ねてきました。

2015年卒…説明会開始:3年生12月 / 選考開始:4年生 4月
2016年卒…説明会開始:3年生 3月 / 選考開始:4年生 8月
2017年卒…説明会開始:3年生 3月 / 選考開始:4年生 6月

こうして見ると、近年は説明開始から選考開始までが近くなったことで、就活期間が短くなり、より早く終わらせることができるようになったと見えるかもしれません。

また、説明会が3月からになったことで、2016年からは前年と比べて、就職活動の準備期間が長くなっています。これにより、インターンシップを積極的に行う企業も増加しているそうです。

この長くなった準備期間に皆さんはどんなことをしますか??

インターンシップで経験を積む・自己分析・企業研究・志望企業のリストアップ・説明会への参加・自己PRやエントリーシートの作成など、準備することはたくさんあると思います。

しかし、学生の多くは、

「自分が就きたい業種・職種が分からない」
「有名企業か給料が高ければいいかな?」
「将来のことや仕事をしているイメージが湧かない」

といった自己分析の段階で悩み、つまずくことがあるようですが、
あなたはどうでしょうか??

自己分析は、言葉の通り「自分を分析する」。つまりは、自分を知ることです。就職活動において必要な自己分析は、以下の4つに分けられると思います。

【1】将来の目標やキャリアプランを見つける
【2】自分自身の価値観を明確にする
【3】長所や短所などの特徴を見つける
【4】自己PR・志望動機を具体的にする

この中でも、特に【2】でつまずきやすいと思います。

実際に学生からも、
「給与・やりがい・職場環境・福利厚生など、自分にとって何が一番大事なんだろう?」
「業種や職種がたくさんありすぎて、自分がどんな仕事をしたいのか分からない」
「社会人として働いている自分をイメージできない」
といった声をよく聞きます。

ここが不十分になっていると、入社した時に「イメージしていたことと違う…」と、ミスマッチが起きてしまいがちです。

では、

あなたにとって何が幸せで、
あなたにとって何が楽しくて、
あなたにとって何が嬉しくて、
あなたが何にワクワクして、
あなたが何を優先したいか。

そう考えた時、あなたはどんなことをイメージしましたか?明確にイメージできたでしょうか?

自分がどうありたいか?何を大切にしていきたいか?
自分自身を見つめ直し、自分の願望や想いを明確にしていく中で
「自分軸」を見つけていくことが大切です。

しかし、自分がどんな風に働きたいのか?何をしたいのか?を考えようとしても、実際に働いたことがないとイメージするのは難しいかもしれません。

社会人の方が、どんな思いでどんな風に仕事しているのか、何が大変で何にやりがいを感じているのか、何がきっかけでどういった想いで今の会社に入ったのか・・・?

そういった、今実際に働いている人の「生の声」を知ることが、自分のやりたいことや理想・将来のイメージ像を膨らませるための第一歩になるのではないでしょうか。

「ひろしまで働く若者図鑑」は、皆さんと同じ大学生が記者となり、広島で働く若手社会人に仕事に対する「価値観」や「やりがい」を取材した記事を掲載しています!

若手社員さんのお話は、大学生の皆さんと年齢が近いこともあり、社会で働くイメージがより身近に感じられると思います。記事の中から、魅力を感じる人、共感できる考え方や働き方をしている人を探して、理想の自分像を描くきっかけにしてもらえればと思います。

そして、あなた自身の「自分軸」を見つけてみせんか?

「自分軸」を見つけておくことで、希望の業種や職種を絞る時期を早めることができ、面接でも自分自身について明確に答えることができるようになります!就職活動までに見つけておきたいですね!

働く若者の想いを知って、働くイメージを明確にするきっかけに、
「ひろしまで働く若者図鑑」、ぜひ一度ご覧ください!

★「ひろしまで働く若者図鑑」
http://each.or.jp/hirowaka/

学生記者も募集しています!

・色んな社会人の話を聞いてみたい!
・自分の『自分軸』を見つけたい!
・他の人とは違った経験を積みたい!
・取材や原稿の作成に興味がある!
そんな学生さんは大歓迎です!

★学生記者に関するお問い合わせ・詳細はこちら
http://each.or.jp/hirowaka/reporter-recruite


★「ひろしまで働く若者図鑑」とは?

学生記者が広島の企業で働く若手社会人の普段の仕事現場を取材し、仕事やキャリア、働くこと等について、学生が本当に知りたい情報を発信していくプロジェクトです。
例えば、就職活動において企業がWebサイトや説明会などで発信している情報は、就活生へのアピールを目的としているため、どうしても「良い面」だけが取り上げられがちです。
実際に、学生からは、企業が発信している情報だけでは「そこで働くイメージが湧かない」「本当のところはどうなのか分からない」といった声がよく聞かれます。
そこで、ひろしまで働く若者図鑑は、学生の学生による学生のための情報発信サイトとして、その企業で働く「人」の飾らない素の姿を引き出し、発信していきます。それらを通じて、学生が、社会で働くイメージを膨らませ、理想の自分像を描くきっかけになればと考えています。