活動報告

【活動報告】”課題”を常に探し続けた5日間

2018/04/17

●5daysインターンシップとは?

 大学生が、5日間で興味のある業種×仕事に取り組み、その適性を実感する短期型のインターンシップ。
 単なる仕事体験ではなく、各プロジェクトには企業に応じた課題が設定されています。課題に対して目的意識を持って挑戦することで自分の思考・行動特性や、仕事への適性(=才能)などに、短期間でも多くの気付きを得られるプログラムになっています。

 今回は、5daysインターンシップに挑戦した、広島修道大学2年生の藤田さんにお話を聞いてみました!

●自己紹介

 広島修道大学 商学部経営学科2年生の藤田 佑樹(ふじた ゆうき)です。

●このインターンに取り組もうと思った理由やきっかけは何ですか?

 私はもともとインターンシップに興味を持っていましたが、資格勉強やアルバイトをしているため、長期型のインターンシップだと予定的に自分には合わないと感じていました。しかし、短期型のインターンシップがあると知り、参加してみたいと思いました。
 また、目前に迫ってきている就職活動に向けて、社会人としての礼儀作法や現場の雰囲気を知ること、相手に自分の意見を伝える力を育むこと、目上の方々に対するコミュニケーション能力を高めることという3つの理由から、今回のインターンシップに取り組もうと思いました。

●どんなプロジェクトでしたか?

 私たちを受け入れて下さったアクト中食株式会社アクト中食株式会社は、業務用食品の商品管理や、飲食店やホテルなどへの配送を行う、業務用食品卸の会社です。商品を保管している倉庫では、約一万種類を超える商品を管理しています。また、出島や松山など県外にも支部を保有している企業です。

 今回取り組んだのは5日間のインターンシップで、1日目は、仕事内容の理解と課題発見、2日目は課題のさらなる発見、3日目は具体的な改善点を見つけ、4日目は改善点の内容をさらに掘り下げ、最終日の5日目は自分たちが見つけた課題とその解決策について社内で発表会を実施しました。

●どんな研修内容でしたか?

具体的には、以下のような流れで実習を行いました。

【一日目】
・倉庫及び冷蔵庫でのピッキング作業及び商品の種類数の把握。
・就業体験を通しての課題発見。
【二日目】
・倉庫及び冷凍庫でのピッキング作業、商品のリフトによる搬送。
・気づき、見つけた課題の整理と改善策の考案。
【三日目】
・前二日間で見つけた改善点と改善策の共有、ブラッシュアップを実施。
【四日目】
・前二日間で見つけた改善点と改善策の共有、ブラッシュアップを実施。社内報告会に関するミーティング。
【五日目】
・物流部の方々が参加しての社内報告会の実施。就業体験の中での気づきや改善点、改善策を発表し、意見交換を行う。

 就業体験の中で、商品を保管している冷凍庫がとても寒く、慣れるまで時間がかかりそうに感じました。 
 今回のインターンシップの反省点としては、課題に対する改善策を考える時に、具体的な内容の提示ができていなかったことです。改善する場所をもっと具体的に指定し、「何のために改善することが必要なのか?」と考えておけば良かったと思いました。

倉庫内でのピッキング作業の様子です。

●どんな成果を出すことができましたか?

 具体的には、以下の課題と改善策について提案しました。

1)商品が置いてある棚の番号の札が剥がれている。
 従業員が剥がれている箇所を見つけた際には札を交換し、付けなおしておく。
<従業員さんの反応>札を剥がれっぱなしになっていたので、剥がれた札を見つけたら付け直したいとおっしゃっていた。 

2)冷凍庫二階の荷物が地面に置いてあり、リフトが通りづらい。
 詰められるところはつめて、入らないところは、リフトが通りやすいように開けておく。また、商品を地面に直置きはよくないので、新しい置き場をつくる。
<従業員さんの反応>そろそろ点検しなければいけない、よく気が付いたねとおっしゃっていた。

3)商品をピッキングしたものが駐車場に置かれているが、「~行き」という表記がなく、どこの企業に運ぶのか分かりづらい。
 ピッキングした商品群に「~行き」と書いた紙を貼っておき、ミスを減らすようにする。
<従業員さんの反応>たまにミスがあるので気を付けるようにしたい、とおっしゃっていた。

商品の運搬をしている様子です。

●今回のインターンシップでは、どんな学びやスキルなどを得ることができましたか?

 今回のインターンシップを通して、課題発見力やコミュニケーション能力はさらに高まったのではないかと考えています。インターンシップ中、常に課題がないか探していたため、課題発見力と同時に集中力も身に付いたのではないかと思います。
 また、アクト中食の業務用食品や仕入れの仕組みなどを、一部とはいえ知ることができました。アクト中食のような大きな倉庫や冷凍庫があるところで働いたことがなかったため、物流現場の仕組みを知ることができ、非常に勉強になりました。

●今回のインターンシップを通して、今後に活かしたいことなどはありますか?

 私が今後に活かしたいことは3つあります。一つ目は今後の就職活動での面接。二つ目はその企業が自分とって働きやすい環境かどうかです。三つ目はコミュニケーション能力向上による交友関係の拡張に活かしていきたいと思います。

●EACHのインターンシップをどんな学生にオススメしたいですか?

 EACHのインターンシップには短期と長期のものがあり、選べることが魅力だと思います。
 インターンシップには参加したいけど、忙しくて時間がない方、自分で課題を設定することや目標を立てることが苦手な方などは、コーディネーターさんが相談に乗ってくれて、自分に合った形のインターンシップをおすすめしてくれると思います。