会社について

もっと車にサンルーフを!サンルーフ界へお客様を導く

写真06

この記事を書いたのは...

素材_12
広島大学 2年生
冨永ひかる

 バストジャパンは、サンルーフの世界シェアトップクラスのメーカーです。この東広島で、どうしてここまで大きな会社になることができたのでしょうか?
 今回は、代表取締役 ブルース・ピアスさんにべバストジャパンの成功の秘訣、この先の進む未来についてお伺いしました。

前進することが成功の秘訣

写真07

社員へのねぎらいの気持ちを込めて、社長自ら肉を焼いています。(Family dayで撮影)

 まず、べバストジャパンの成功の秘訣は何か?ということを伺いました。

 一般的な企業だと、オフィスはデスクワークだけ、工場は工場だけ、というように分かれていますよね。ですが、べバストジャパンでは営業から開発、製造工場まで全ての機能が一つの建物の中に納まっています。(方向音痴な私は、最後までどこがどの部署かいまいち覚えられませんでした。それくらい大きいです。)

 開発グループの部屋の隣に工場があるなど別の部署同士が近くにいるので、質問があったり問題が起きたりした時に、どこを改善するかといったフィードバックをすぐにもらうことができます。こうしてお互いにどんどん学び、改善していくlearning companyだからこそサンルーフ界トップのべバストジャパンができ上がったのです。

 もちろん、この設備だけが素晴らしいわけではありません。べバストジャパンは卓越した技術を持つエキスパートがたくさん集まっていること、彼らを活かすだけの会社の規模を持っていることも大きな成功の要因です。サンルーフなど、べバストジャパンが作る商品はとても多くの部品を使い(少ないものでも90部品)、サンルーフを開くためのメカニズムを作っています。やはり、その商品開発など仕事の中には大変なこともたくさんあります。ピアスさんは、社員の能力や熱心さを信じているからこそ、技術的に実現が難しいことも求めるのだそうです。そして、社長が信じ、お客さんが求めるからこそ、社員もそれに応えてくれるのです。こうして培われた高い技術力が、べバストジャパンには存在します。

 しかし、最初からみんなエキスパートであるわけではありません。たくさんの経験を重ねてきたからこそ、今の能力があるのです。べバストグルーブでは世界中に拠点があり、お互いに連携を取り合わないとできないこと(例えば、別の国の工場でも全く同じ製品を作り、提供することができる。そのおかげで自動車メーカーは、サンルーフを提供する国によって自動車の構造を変える必要がなくなる)も多いからこそ、エキスパートになるための成長のチャンスがたくさんあるのです。( 右記参照

 グローバルな会社規模による社員の成長、成長した社員による技術力の向上、たくさんの技術者が集まり、会社としてさらに大きく前進する。これらが成功の秘訣なのだと感じました。

グローバルをリードする

写真08

未来を見据えているかのようなピアス社長(Family dayで撮影)

 続いて、べバストジャパンのこれから進む未来の夢について伺いました。

 現在、技術力向上や中国人消費者の嗜好の多様化などで中国の産業が強くなっていることや、電気自動車化や自動運転化などの影響で、世界の自動車業界もどんどん変化してきています。べバストグルーブも例外ではなく、自動車業界の変化に合わせて変わっていかなければなりませんでした。

 この変化する業界の中でのべバストジャパンの役割は、海外でお客様のために製品を作るのであれば、私たちも海外のチームをリードすること。つまり、現地のお客様のニーズに合わせるために自分たちがインドや韓国など、海外のべバスト拠点に指示をすることです。そのためには、海外の文化やサプライヤーの状況全てを理解して、グローバルでの連携を強化することが必要なのだそうです。

 ピアスさんは「私たちはお客様のために世界中のサンルーフ界を引っ張っていきたいですね。今はサンルーフが中心ですが、この先はバッテリーシステム、ヒーターシステムについてもリードして、お客様をサポートしていきたいですね。」とお話してくださいました。

 今ある、サンルーフ界トップという立場では満足せず、もっともっと大きくなっていきたいという夢は、「お客様への想い」という軸があるからこそ、成り立っているのだなと感じました。どこの業界でも、この軸はぶれないだろうから、「お客様あってこそ」という感覚は、就職後もずっと大切にしようと思いました。

取材後記

 英語の苦手な私は、ピアスさんへのインタビュー中ずっと緊張しっぱなしだったのですが(ピアスさんは日本語ペラペラです)、ピアスさんはずっと私の目をしっかり見て話してくださって、想いを伝えようとする気持ちがひしひしと伝わってきました。このような話し方からも、社長の信頼が社員に伝わって、みんなが頑張ろうと思えるのだと感じました。 (冨永ひかる)

企業/団体情報

企業/団体名 べバストジャパン株式会社
代表者 Bruce PIERCE(ブルース ピアス)
所在地 広島県東広島市田口研究団地5番10号
公式サイトURL https://www.webasto.com/jp/
求人サイトURL https://www.webasto.com/jp/%E3%83%99%E3%83%90%E3%82%B9%E3% 83%88%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/%E3%83%AA %E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%88/why-webasto/

関連する記事