活動レポート

地域マイスター留学初の就活生向けイベントを開催!

IMG_1459

この記事を書いたのは...

原
広島大学 3年生
原 美香

 東広島市には、広く知れ渡っていない企業でも、オンリーワン・ナンバーワンの技術を持つ優良企業が数多く存在します。しかし、学生への認知度や就職率はまだまだ低いという課題があります。
 そこで、東広島市内の学生の市内企業への就職率向上を目的として、広報型インターンシップ事業「地域マイスター留学」が2016年度に初めてスタートしました。
 「地域マイスター留学」では、学生が東広島市の企業でインターンシップを行い、学生目線で企業の魅力を発掘し、企業の広報部員「PRマイスター」として学生向けに広報活動を行います。
 この記事では、平成29年1月17日(火)にPRマイスターの企画で開催した就活生向けイベント「人事とぶっちゃけトークイベント」についてレポートします!

就活前の今だからこそ、企業の人事とホンネで話せるイベントを。

IMG_1684

企業さんと学生さんの交流の様子です。皆さん楽しそうにお話しされてますね。

 平成29年1月17日(火)広島大学のマーメイドカフェにて、就活生向けイベント「人事とぶっちゃけトークイベント」を開催しました! 今回は、広島大学文学部3年生の原が、当日のイベントレポートをお送りします。

 そもそもこのイベントは「地域マイスター留学」という東広島市広報型インターンシップ事業に参加する広島大学の学生3人(通称:PRマイスター)が試行錯誤しながら、企画・運営したものです。 約20名の学生と東広島市内の企業6社から採用担当の方が参加されました。多くの学生さん・企業さんに参加してもらうことができ、とても嬉しかったです。

 イベントでは「仕事研究」と「本音でトーク」をメインテーマに、企業紹介、グループトーク、フリートークを行いました。 企業紹介では、その企業の仕事や、やりがい、魅力等を5分で説明してもらう予定でした。5分という短時間の中で、私たちPRマイスターの3人がインターンシップをしている受入企業さんの魅力をしっかりと学生さんに伝えることができたのではないかと思います。皆さん、興味を持って聞いてくれて嬉しかったです。

 その後のグループトークでは、各テーブル4~6人に分かれて、テーマに沿って本音でトークをしてもらいました。人企業の方も学生もお互いに意見交換をできたようでした。 トーク内容として、「学生時代に経験したこと、してほしいこと」、「仕事を選ぶ上で重視すること」、「東広島市の中小企業で働くことについてどう思うか」等についてざっくばらんに話してもらいました。

 実際に参加してくれた学生さんからは、「実際に企業の方とグループの少人数でお話しできて良かった。また、東広島市の知らなかった企業について知れてよかった」、「中小企業も良いとわかった」、「本音で話せました」等のコメントをいただきました。

 また、企業の方からは「学生のリアルな声、疑問や不安を聞けてとても充実した時間でした」、「現役の学生の仕事選びなどで重視する点などをうまく聞くことができ、大変参考になった」等のコメントをいただきました。

 ドリンクを飲みながら、軽食をつまみながら、気軽に意見を交わせる良い機会になったのではないかと思います。 企画運営者としては、タイムマネジメントなどの反省点もありますが、良い点も含めぜひ来年度以降の取り組みに活かしたいです!

イベント概要と参加企業について

IMG_1598

PRマイスターによる企業紹介プレゼンの様子です!

・日 時:平成29年1月17日(火)17時~20時

・会 場:マーメイドカフェ(広島大学内)

・プログラム:

17:00~ 司会挨拶・アイスブレイク

17:15~ 「仕事研究の進め方」についてのレクチャー

17:35~ 企業紹介

18:50~ 休憩

19:00~ グループトーク・フリートーク

19:50〜 振り返り・アンケート

~20:00 終了

<<参加企業>>

ADAPTEX株式会社

イームル工業株式会社

西條商事株式会社 

※上記3社は地域マイスター留学の受入企業さんです。

伯和グループ 

株式会社メンテックワールド 

株式会社プレスネット 

企業/団体情報

企業/団体名 地域マイスター留学
代表者 東広島市産業部産業振興課
所在地 広島県東広島市西条栄町8−29
公式サイトURL http://www.city.higashihiroshima.lg.jp/

関連する記事