活動レポート

地域マイスター留学に参加!社会人と学生の交流記①

成果報告会_46

この記事を書いたのは...

本文写真1②
安田女子大学 3年生
山本 はるな
広島市立大学3年生
工 真央
広島大学3年生
岩崎 はるか
広島大学3年生
高橋 みほ
近畿大学3年生
兒玉 尚子

 東広島市には、広く知れ渡っていない企業でも、オンリーワン・ナンバーワンの技術を持つ優良企業が数多く存在します。しかし、学生への認知度や就職率はまだまだ低いという課題があります。
 そこで、東広島市内の学生の市内企業への就職率向上を目的として、広報型インターンシップ事業「地域マイスター留学」が2016年度にスタートしました。本年度は、2回目の取り組みです。

 「地域マイスター留学」では、学生が東広島市の企業でインターンシップを行い、学生目線で企業の魅力を発掘し、企業の広報部員「PRマイスター」として学生向けに広報物を行います。

「地域マイスター留学」の成果

本文写真1②

インターン生の集合写真です!みんないい笑顔ですね。

 平成29年度は、以下の企業5社、学生5名が地域マイスター留学に取り組みました!

株式会社HIVEC 安田女子大学3回生 山本 はるな(ヤマモト ハルナ)さん (写真後列真ん中)
有限会社有田園芸農場 広島市立大学2回生 工 真央(タクミ マオ)さん (写真後列右)
株式会社ネクストホーム 広島大学3回生 岩崎 はるか(イワサキ ハルカ)さん (写真前列右)
有限会社ヒューマンズ・ユーミー 広島大学3回生 高橋 みほ(タカハシ ミホ)さん (写真後列左)
株式会社フェニックスバイオ 近畿大学3回生 兒玉 尚子(コダマ ナオコ)さん (写真前列左)

 5名の学生がPRマイスターとして作成した広報物の一つに、Webの取材記事が掲載されています!これは、各社で就業体験や社員・取引先など会社と関わりのある方々への取材を通じて感じた「学生目線でみた会社の魅力」や「社員の人柄」を記事にしたものです。

「身近にあるけれど…」「道は通るけれど…」
 あなたのまだ知らない東広島にある企業の魅力を発見してみませんか?

 さらに、学生が感じた魅力や強みを一目見てわかるように会社紹介パンフレットを作成しました。
 これは、学生目線で作成されているため、
・学生が知りたいと感じている情報
・学生自身が感じたこと
・社員や関わりのある方々の想い
など、インターネットだけではわからない企業の情報を知ることができます。

 他にもそれぞれ、学生が考えたアイデアやレイアウトなど特色が強く現れた個性的な仕上がりですので、ぜひご覧ください!

株式会社HIVEC
有限会社有田園芸農場
株式会社ネクストホーム
有限会社ヒューマンズ・ユーミー
株式会社フェニックスバイオ

半年間の活動を通して得た「成果」と「成長」をプレゼン!

トップ画①

企業と学生の交流会の様子です!皆さん楽しそうにお話しされています!

 平成30年1月22日 (月) に、広島大学構内のリトルマーメイドにて、平成29年度地域マイスター留学の成果報告会を開催しました。

 約7ヶ月間の活動を終えた学生と受入企業の担当者とで、
第一部:活動の振り返り
さらに、東広島市の学生を参加者に募り
第二部:外部への活動報告・交流会
を行いました。

 第一部の振り返りでは、他の企業の方と学生を交え、各自が参加した理由や苦手としていたことがどう成長したのか?何を得たのか?などを話し合い、情報を共有しました。

 学生と企業が1グループ3~5人でグループトークをすることで、他の人が体験して得た経験や他の人の取り組みがわかり、新しい発見をすることができました。

 その後、インターンシップに伺った企業の方と学生とでこの活動を通して見つけた、良いところや改善するとよい点について、お互いにフィードバックを行いました。フィードバックは、改善するとよい点は真摯に受け止めることで成長につながり、さらによかったところを話すことで自信にもつながる、良い経験になったと思います。
 半年間活動してきた仲間ということもあり、穏やかな場になりました。

 第二部では、学生のプレゼンと交流会を開催しました。学生がチラシや口コミを通して参加者を募り、学生・企業を含む総勢30名以上の人数が集まりました!

そこで、学生が取り組んだ地域マイスター留学での活動についてプレゼンしました。今回は、活動を通して学生が成長したこと・得られたことについて、プレゼンの一部をご紹介します!!

「聞く」力の向上(岩崎 はるかさん)

本文写真2③

岩崎さんのプレゼン風景です!

 活動を通して「人の話聞くの、めっちゃ楽しくない?」と強く感じました。

 インタビューを通して知るその人自身の話を聞くことの楽しさに気づきました。それは、相手に対する純粋な興味が理由でした。そして答えを相手から引き出すためには、理解を示すことや共感が欠かせないものだと知ることができました。

 また、日常生活で少し年齢が上の人と話すとき、「聞く」ことを意識するようになりました。雑談のような会話の中でも、興味をもって相手の話を聞くことで、その会話の密度は変わるとわかりました。

企業/団体情報

企業/団体名 地域マイスター留学
代表者 東広島市産業部産業振興課
所在地 広島県東広島市西条栄町8−29
公式サイトURL http://www.city.higashihiroshima.lg.jp/

関連する記事